2016年6月26日日曜日

安心

皆を安心させると、自分も安心出来る。
安心すると、病気が治る。
皆、安心せよ。もう、皆を怖がらせない方が良い。
普通の人間が良い。普通の人間が賢いだけだ。
何も起きないのがおかしい。認知的、環境的なことが起きなくなった。
「決める」を良く考えると賢くなる。
皆に色んなことを決めさせれば良い。
例えば、テレビはどう思いますか?
それだけで治る。テレビの好きなようにさせれば良い。
何がどういう風に決まるのか、決めるのか、考えると賢くなる。
皆、そろそろ、勝手に決めれば良い。
自分が、皆の分まで全部決めて、考えるのがおかしい。それでおかしくなった。
そういう、「皆の分まで一人で決める」と言う発想は悪い。
皆は、ハードな道を取ると良いだろう。
アドバイスではないが、そろそろ皆は僕に倒されるべきだ。
皆、おかしなことをしなさい。
それだけは出来ない人間が多いが、おかしなことをすると、賢い人間になる。
あとは、滅びるようで、もう何をしても滅びないのが日本だ。
こういう人間が居た、それだけだ。
あとは、自由を止めなさい。
自由には、良いものは一つもない。
間違った思想のせいで、自由にするだけで悪くなる。自由は間違っている。
自由とは、ヨーロッパ人が作り出した、本当におかしな概念だ。
可能性を作り出すとか、皆で決めるとか、そういう発想をすると分かる。
自分でやって、自分で経験しなければ、分からない。
ヨーロッパ人は、どこか別の世界へ行きたいのだろう。自由がない抑圧が多いから仕方ない。
自由に意味はない。自由とは、知性と正常な考え方の無い、おかしな概念だ。
日本は、僕に従うより、皆で協力すれば良い。そうすると、僕に勝てる。
ただ、皆で協力なんか、出来ない。
昔は、相手を自由にして、自由な開放的な社会を作って、多様性のある世界にしたかった。
それは、間違っている。自由にされた方が、何も出来ない。
自由とは言うが、自由と言うよりは、相手の好きにさせる、と言うべきだが、それはおかしい。
好きにさせても、見えない何かが変わっただけで、見えるものは変わっていない。
ただ、自由もおかしくはない。自由を信じると、そういう「見えないのにある概念」が良く分かる。
意味を考えて、自由な他の可能性を考える。そこから、経験が見えてくる。
だが、自由はおかしい。そんな風にしても、何もしていないだけだ。
セカオワが言っているように、目的が無くなっている。目的を持って行動しないのが悪い。
イギリスがEUから離脱したのは、自由なEUが何も良く見えないからだ。
一度、自由と言う概念を排除するしかない。それによってしか正常な人間にならない。

0 件のコメント:

コメントを投稿